株式会社シラカワ 会社沿革

会社沿革

会社沿革
1960年 8月 (株)白川製材所として製材業を創業、(高山市桐生町)
その5年後より下請けにてTVの脚などを製造開始する
1967年 8月 江名子工場(塗装工場)を新設
1968年 9月 (株)白川製作所に商号変更
1971年 1月 家具製造業に業種転換
1979年 11月 優良申告法人認定
12月 本社工場を高山市桐生町より移転(高山市漆垣内町)
1981年 10月 岐阜県労働基準局長より労働衛生面で努力賞を受賞
11月 第3回国際家具見本市(東京晴海)に出展 以後数回出展し好評を博す
1984年 11月 アメリカから木材の輸入開始 並びに技術指導に2年間社員派遣
1986年 7月 岐阜県労働基準局長より労働安全面で進歩賞を受賞
1987年 6月 本社新社屋・および工場を新増設
1988年 3月 中小企業庁より全国優良企業(全国27事業所)として表彰を受ける
4月 (有)大八を設立(木材輸入業)
1989年 3月 中小企業庁より全国優秀従業員表彰を受ける
9月 障害者雇用優良企業として県知事表彰を受ける
1990年 7月 木材倉庫を新設(高山市丹生川町)
1992年 9月 東京営業所を開設
11月 本社・工場を新増築
1993年 4月 中小企業庁より合理化モデル工場に指定
1994年 12月 大阪営業所を開設
1995年 7月 (株)シラカワを設立(製販分離)
10月 株)白川製作所を増資(名古屋中小企業投資育成株式会社の投資による)
1996年 4月 大阪ショールームを開設(アジア・トレーディングセンター)
1997年 10月 大阪ショールームを谷町4丁目に移転 (リヒトビル)
1998年 4月 (有)匠館設立 飛騨の家具と工芸の館「匠館」オープン
10月 大阪ショールームを谷町4丁目に移転(アメリカーナビル)
1999年 1月 フランス パリ国際家具見本市に出展
11月 国際家具見本市(ビッグサイト)出展
2000年 7月 本社工場一部増築
10月 創業40周年記念「シラカワ安全標語集」を製作
岐阜県労働基準局長より労働安全面で努力賞を受賞
2001年 1月 名古屋に販売駐在員を置く
3月 アメリカロサンゼルスにて展示会出展(P.D.C)
5月 東京ショールームを新宿に開設(OZONE)
10月 岐阜県危険物協会からの優良事業所の表彰を受賞
2002年 4月 (有)飛騨の匠工房設立
2003年 1月 (株)白川製作所に(株)シラカワと(有)大八を合併し、(株)シラカワに商号変更
10月 (有)飛騨の匠工房の木取工場新設
2004年 6月 「J. hearts 」青山ショールームとして新宿OZONEより青山へ移転
2005年 1月 ドイツ ケルンメッセ(IMM KOERN)に初出展
6月 「J. hearts 」名古屋ショールーム開設
2006年 1月 ドイツ ケルンメッセ(IMM KOERN)に二回目の出展
5月 ロシア、モスクワの企業と取引を開始し輸出事業を本格的に開始
7月 「J. hearts 」東京ショールームとして青山より新宿御苑へ移転
2007年 1月 ドイツ ケルンメッセ(IMM KOERN)に三回目の出展
4月 ロシア、サンクトぺテルブルクの企業と取引を開始
2008年 1月 ドイツ ケルンメッセ(IMM KOERN)に四回目の出展
ISO9001認証取得に向けてキックオフ
3月 (有)飛騨の匠工房を(株)シラカワに吸収合併
2009年 4月 「ISO9001」認証取得
2010年 6月 大連国家家具展(中国大連市)に出展
8月 (株)シラカワ(旧(株)白川製作所)創業50周年を迎える
9月 本社工場に最新型 木屑焚ボイラー設備を導入
2011年 1月 自社ロングセラーチェアを使った車椅子を開発、大阪展示会で発表
11月 「はつらつ職場づくり宣言事業場」に登録申請
2012年 6月 車椅子(ホイールチェア)の特許を出願。(特願2012-132279)
2013年 4月 イタリア ミラノサローネに初出展
2014年 4月 イタリア ミラノサローネに二回目の出展
9月 「匠館」を グランドリニューアルオープン
2015年 4月 イタリア ミラノサローネに三回目の出展
10月 アメリカ ハイポイント マーケットに初出展
2016年 4月 イタリア ミラノサローネに四回目の出展
6月 東京ショールームを新宿御苑から五反田デザインセンターへ移転
7月 福岡ショールームを福岡県大川市に開設
COPYRIGHT © 2012 shirakawa ALL RIGHTS RESERVED.